今回の3連休は全国的に厳しい暑さとなり,39℃を超える地域も出るなど多くの観測地点で35℃以上となりました。
自分は地方から上京し娘や孫と北鎌倉まで電車で行ってきましたが,日差しが当たるところの暑さは半端なく汗がしたたり落ちるほどでした。
しかし円覚寺や明月院などのお寺の境内に入ると木陰があるせいか幾分涼しく感じ,お堂の中では風が通り天井も高いせいかとても心地よくつい長居をしたくなるほどでした。
思い起こすと保育園児の頃はお寺が経営している保育園だったので,お昼寝の時間も本堂のなかで皆が雑魚寝をした記憶があります。
現代ほど暑くなかったこともありますが,それなりに快適で暑いという記憶はあまりありません。
神社仏閣の構造もあるでしょうが一番大きな要因は,境内が砂利や砂でアスファルトでないこと,周りにエアコンを使っている場所が少なく室外機の排出熱がほとんどないことが,他の場所よりも涼しい環境になっていると感じました。