昼前は時間もそんなにないのにすることがたくさんあります。
洗濯タイミング回してその間にクリーナーかけて、洗濯物干して…。
朝めしを創る暇なんて30パイもかけられないです。
でも、家族には栄養の起こるものを食べさせたいですから、食パンに水ものっていうわけにはいきません。
そこで我々は和食にしています。和食って面倒な感じがありますよね。私もそうでした、ダシとか味付けとか面倒なイメージで疎遠になっていました。
とりわけすまし汁に野菜を3バラエティー以上いれます。これだけで栄養は摂れます。
あとは納豆だ。幸いにもアパートには納豆嫌いのヒトがいないので毎朝出しています。
また、納豆がリーズナブルで助かっているんですよ。毎朝出しても生活に障碍ナッシングだ。
これが栄養の次にキーポイントだったりします(汗)
あとは構成置きやるひじき・切干大根を出します。
あとはメインですが、焼き魚を吐出したりキッズの好きなウインナーをだしたりして生物性のたんぱく質を加えれば完結だ。
これぐらいなら30パイもかからず叶う。
構成置きしておくというのがポイントですね。