第4回となるWBCの日本代表メンバーが発表さました。1名まだ未定のようですが、メジャーからは青木選手だけが参加という事で、若干の小粒感は否めません。もともと小久保監督自体に否定的な意見も多いことから、この侍ジャパンに対する期待度はネットで見る限り、かなり低めと言えそうです。やはり、ダルビッシュ、田中将大、前田健太などメジャーで活躍中の投手が一人も出ないというあたりが、日本代表という感じがしない一番の要因なのではないでしょうか。しかし野手陣は今の日本を代表するメンバーがそれなりにそろっているなという印象です。イチロー待望論もありますが、現段階ではこのメンバーが日本の代表なのだろうとある程度納得できると個人的には思います。特にヤクルト山田、DeNA筒香の二人はここ数シーズンで覚醒した感じもあり、これからの日本球界を背負っていくだろう選手なので活躍に期待しています。投手陣がある程度持ちこたえてくれれば今回もそこそこ行けるのではないかと思います。下馬評を覆す活躍を期待しています。http://www.fndg.co/aiful/aiful-sokujitsu.html