Month: 12月 2018

2歳児でもゴミ出しはできるんですと自慢気でした。

今日の我が家の地区はプラスチックゴミの日でした。
いつもゴミの日の朝すぐに出せるように前日の夜から玄関にまとめてゴミを置いておく我が家ですが、プラスチックごみは量も少なくとても軽いです。
娘がいつもゴミ出しを手伝いたいとアピールしますが、保育園行く前に服を汚しても嫌だし、燃えるゴミの重量も重たいので頑張って説得して諦めさせていました。
しかし、今日はなぜかしきりにゴミを持ちたがり、ダメというと座り込んで泣き始めてしまいました。
このままでは仕事に間に合わないと焦った私は今日のプラスチックゴミならいいか…と持たせて見ることにしました。
エレベーターでとても嬉しそうにゴミを持つ娘が1階のゴミステーションに着いた時に同じマンションの住人に遭遇。
「偉いね?小さいのにちゃんとゴミ出しするんだ」と褒められて嬉しそうにドヤ顔をしていました。
何もできないと思っていた2歳児ですが、少しずつ大人の真似をする事を覚えて子供の成長を感じられた1日の始まりでした。

猛暑の先週末でもお寺の中は涼しかったです

 今回の3連休は全国的に厳しい暑さとなり,39℃を超える地域も出るなど多くの観測地点で35℃以上となりました。
自分は地方から上京し娘や孫と北鎌倉まで電車で行ってきましたが,日差しが当たるところの暑さは半端なく汗がしたたり落ちるほどでした。
しかし円覚寺や明月院などのお寺の境内に入ると木陰があるせいか幾分涼しく感じ,お堂の中では風が通り天井も高いせいかとても心地よくつい長居をしたくなるほどでした。
思い起こすと保育園児の頃はお寺が経営している保育園だったので,お昼寝の時間も本堂のなかで皆が雑魚寝をした記憶があります。
現代ほど暑くなかったこともありますが,それなりに快適で暑いという記憶はあまりありません。
神社仏閣の構造もあるでしょうが一番大きな要因は,境内が砂利や砂でアスファルトでないこと,周りにエアコンを使っている場所が少なく室外機の排出熱がほとんどないことが,他の場所よりも涼しい環境になっていると感じました。